髪のお手入れをする上で重要な事は?

お手入れ

髪のお手入れをする上で、シャンプーとトリートメントは非常に重要です。

 

リンスやコンディショナーも含まれますが、リンスという点では髪の外側のケアをしていくという上で必要になってきます。

 

コンディショナーはリンスとトリートメントの中間的な役割ですが、製品によってはトリートメントの役割をしていたりする場合もあるので、製品によって異なります。

 

髪のアレンジなど色々していく上では、髪のコシなども関係してくるので、いかに髪の成分でタンパク質を失わないかというのが大切です。

 

髪のダメージが強くなってくると髪にコシなどがなくなりやすいですが、やはり髪がパサついて広がったりすることもあるので、アレンジが難しいですよね。

 

シャンプーでは色々ダメージを抑えていくというのも日常的には大切な事です。頭皮が荒れてしまうと毛根が弱くなってしまう事で髪も太さを失いやすくなります。

 

ですので、シャンプーをもう少し重要視していくというのが大切です。

 

できるだけ頭皮が荒れにくいものを選ぶのも大事ですし、出来るだけシンプルなシャンプーをしっかり選んでいくというのが大切です。

 

そしてシャンプーの後のすすぎをしっかり行う事で頭皮の状態を良くして髪のお手入れもしやすくなるかもしれません。