内臓脂肪が増えてくると抜け毛などに関係する?

内臓脂肪

ストレスという意味で抜け毛にも非常に関係してきますが、メタボなど内臓脂肪が増えてくると抜け毛などに関係してくるのでしょうか?

 

内臓脂肪が多くなると血液中のコレステロールが増えてくるので、抜け毛を含めた頭皮環境にも多少なりとも影響があるかもしれません。

 

内臓脂肪が多くなるとどうしても肝臓に多く脂肪が付きやすくなります。肝臓の働きには皮脂の分泌に関係してくるので、頭皮などでは皮脂量に変化が出てくる可能性があります。

 

また血中のコレステロールが増えると毛細血管などで詰まったりすることもあるから髪のコシなど影響が出てくるかもしれません。

 

そうすると頭皮など毛穴の部分が皮脂汚れなどたまり易いという面はありますが、メタボの場合には、あくまで付属的な意味合いが強いというのがあるかもしれませんね。

 

より血液中がドロドロの場合には、動脈硬化などのリスクが関係してくるので健康面状のリスクは非常に大きくなります。

 

むしろ抜け毛と改善と同時に、内臓脂肪の改善というのをしていく必要があるのではないでしょうか。

 

皮下脂肪の場合には、内臓脂肪よりも脂肪の細胞自体が大きいので、抜け毛などに繋がる部分としてはホルモンに関係してくるかもしれません。