お酒の飲み過ぎは髪に良くない?

お酒

お酒が大好きで毎晩晩酌をする事も多いかもしれません。

 

お酒の飲み過ぎは頭皮や抜け毛に悪いというよりも健康に悪いというのはよく言われています。

 

しかしお酒を止めるという事はないでしょう。逆にお酒を止めることでストレスになる場合には、頭がかゆくなったりする場合もあるし、逆に良くない事もあります。

 

お酒を飲み過ぎるとお酒を代謝する際には多くの水分が消費されます。水分を多くとるお酒でも体内で消費される水分の量も多いので朝とかに喉が渇いたりすることも多いかもしれませんね。

 

水分を多く消費するという面で体内で水があるわけではなく多くは血液量です。ですので、水分が少なくなると血液がドロドロになりやすいという事があります。

 

どろどろの血液というのは血液循環が悪くなる一方肥満とかではなくても血栓ができやすく、朝の運動などで、水分を補給しない場合突然死などのリスクがあります。

 

抜け毛の問題以上の問題に繋がる事もあるようです。

 

アミノ酸など色々な成分も使われてしまうので、筋肉自体の維持が難しくなります。活性酸素の除去などにも必要な酵素なども消費してしまうので、これも抜け毛に関係するストレスや内臓脂肪などに影響が出てきます。

 

お酒を控えるという点で抜け毛の観点よりもやはり健康面で考えるとお酒の場合には良いのかもしれませんね。