シャンプーを気分転換にしている?

気分転換

私はシャンプーを気分転換にしているので、シャンプーやトリートメントをしている時間は凄く有意義な時間になっています。

 

地肌をスッキリさせるのがストレス解消になっているというのがあるからなんですよね。

 

そんなシャンプーとトリートメントを普段からストレス解消などに活用しているから結構選ぶ時はこだわって選んでいます。

 

まずは癒しの部分です。香りを重視して選んでいますが、シャンプーは香りが長続きしないけどシャンプーしている時には香りも楽しめるので、香りも大事にしています。

 

次に頭皮に優しいかどうかです。毎日使用するので、できるだけ髪に良いと思ってシャンプーしているからなるべくシャンプーで髪を傷めたくないですね。

 

次に濃厚であるかどうかです。やはりコスト面を考えたシャンプーは結構シャビシャビ感がありますが、高級感も漂う事が結構ある濃厚さも結構重要なポイントです。

 

香りが濃厚であるよりも使い心地が爽快であるにも関わらず濃厚さも実感できるタイプが個人的に良いです。

 

最後に貫禄です。貫禄あるシャンプーをバスルームに置いてあっても貫禄があります。威風堂々としたたたずまいがあるので、魔よけとして活用できます。

 

シャンプーの代わりにだるまを置いておいても良いのですが、場違いとカビが発生してしまいそうなので、貫禄あるシャンプーを置いておきたいと普段から思っています。