シジミの効能と含有率の高い栄養素

シジミ

今のようにサプリとかが普及していなかった際には、二日酔いの防止などにシジミが良いといわれてきました。

 

シジミのお味噌汁などで二日酔いの酔いを醒ますのに効果的と言われていました。

 

シジミが二日酔いなどに効果的なのも昔から肝臓の薬という代名詞を持っているのが特徴です。

 

その名の通り肝臓に良いといわれているのは、疲労回復に関わる成分が多く配合されていて種類も豊富なのが特徴です。

 

貝類に多いカルシウム、鉄分の含有量がまず多いのが特徴です。

 

マグネシウムとのバランスが重要になってきますが、貝類の中でもカルシウムが非常に豊富なのが特徴です。

 

元々魚介類はビタミンB群の中でもビタミンB12という成分が比較的どの食材でも含まれています。

 

ビタミンB12は魚介類以外ではまったく含まれていない食材もあるため、シジミはビタミンB12が貝類の中でもトップで、他の食材と比べてもトップの量を誇っています。

シジミの栄養素の特徴

  • カルシウムと鉄分が豊富
  • ビタミンB12が食材NO.1
  • βカロテンが豊富
  • ナトリウムとカリウムが少ない
  • 貝類に豊富なタウリンが少ない