保湿することの重要性はあるの?

保湿することの重要性はあるの?

スキンケアには保湿が重要だと言われていますが一体何故なのでしょうか。

 

それは肌から潤いが失われてしまうと肌のバリア機能が低下してしまうからです。

 

肌のバリア機能が衰えてしまうと肌荒れや肌の老化を引き起こしてしまうと言われています。

 

健康な肌の角質には一般的に20%から30%程度の水分が含まれています。

 

この肌に含まれている水分量が少なくなってくると乾燥肌と言われる状態になるのです。

 

更にそこから肌がつっぱったり、かさつきや肌あれなどの自覚症状がでてくると、肌の水分量は10%以下になっていると言われています。

 

肌の健康状態は保水量だけに留まらず外的環境によっても左右されます。

 

例えば湿度が50%よりも下がってしまうと角質内の水分は著しく蒸発するといったケースです。

 

また同じ環境下でも年齢による違いもあり、年齢を重ねれば重ねるほど肌のバリア機能は衰えてくるのだそうです。

保湿することの重要性はあるの?1 関連記事

▲保湿することの重要性はあるの? 上へ戻る
保湿することの重要性はあるの? このページの先頭へ戻る